先端脳外科医の本

b0021251_8585349.jpg

今まで、ここで紹介した本は、ぼくが読んでから
紹介してきた。
今回だけは例外です。
これを書いた篠浦先生は、僕の手術をしてくれた執刀医です。
先生の診察の時から、ずっとここで書かれている話を少しずつうかがってきた。
非常に説得力のあるお話しだったので、
ぜひ、みなさんにも読んでいただきたい。

★やっと、先生の夢が叶ってよかったです。
とても、うれしいです。

by LiberaJoy | 2009-02-21 08:58 | book&magazine | Comments(0)