交流戦前半終了

今日のスポーツ紙の記事見出しみたいだが、中日は中止を入れて+1で、5位。ま、真ん中。相変わらず、ビジターで弱く、東京のファンのストレスは溜まるばかり。ナゴヤにはなかなか行けないもの。
セ・リーグの中では交流戦首位を保っているが、直後には、宿敵讀賣がくっついている。
はっきりしたのは、今シーズンもマッチレースということ。守備の強化、走る野球など課題をつぶしていけば、勝てると思う。それに期待できるのは、大島をはじめとする若い力だ。
(まだ、こういう投稿は気が早いとは思う)。

by LiberaJoy | 2010-05-29 08:00 | 野球 | Comments(0)