(2月21日)そうか「街山」っていうのもありなのか

b0021251_14405294.jpg

みなみらんぼうさんの「山」歩き日記。(毎週木曜日読売新聞夕刊)
里山とは、その山の麓に住む人々と密接な関係にあるちょっとした高さの山をいう。キノコ採りだったり、炭焼きだったり、さしずめ、今の季節ならふきのとうやタラノメ。
今回の天覧山は街(飯能)のすぐ近くにあるから、街山と、彼が名付けたとか。
近い内、行ってみたくなった。

by LiberaJoy | 2011-02-21 14:40 | 日記 | Comments(0)