素敵な贅沢

ぼくがよく行くブログに「梟通信……ホンの戯言」がある。
時々佐平次さんは、コメントもしてくれる。
そのブログに次のような文言をみつけた。
本の内容でなく、内容に関してはちょっと重いし、
その本を読まねば書けない。

>>上下9000円、現職時代ならさっさと買っていたけれど
>>今じゃそげな贅沢は素敵だけど出来るもんじゃない。

ぼくなぞ、今では1000円台でも躊躇してしまう。
「もしかして、積読になるかも……」と内なる声が聞こえてくる。
昔は、こんないい本なのに、そんなに早く文庫にしないでよ!! だったのが、
逆に「早く読みたいから、文庫で出してよ」と思う始末。

by LiberaJoy | 2011-11-11 07:35 | 日記 | Comments(0)