年が明けて、思ったこと

昔、誰がふったか忘れたが
「元旦や、今年も来るよ、大晦日」という
落語のまくら。今でも、これはう~んとうなる。
そのくらい、時間は永遠につながっている。
だから、年が明けたからといって、人間変わるものでもないし、
年賀状(ぼくの場合はB4の新聞です)でも、今年は……と特には書かず、
書いた時点の、自分の考えていることを
ブログのように記すことを続けています。

それでも、何となく新年っぽいことも書いてみよう。
今年の決意。老いと一緒に歩む。
とにかく、悲しいかな、ぼけ始めた。
それを認めて、生きる。この元旦にショックなことがあった。
ある後輩が結婚したのだが、それを知らせるハガキをみて第一声。
「○○クン、結婚したんだって……」
それを聞いて、同行者が「この前、あなた、言っていたじゃない」
「えっ、そうだっけ」
まったく、自分の頭から消えていた。
このテのカン違いのようなものが増えました。

だからこそ、日記というかそのようなものを記しておこうと。
さしずめ、ブログを続けて日記代わりにします。

このページに来てくれた方にも「この前と同じこと書いているよ」と思われたことが
あるかもしれませんね。そのような時、ぜひコメントを残してくださいね。
よろしく、お願いします。

by LiberaJoy | 2012-01-04 12:36 | 日記 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2012-01-04 15:38
今日は5日だと思い込んでいました。
Commented by LiberaJoy at 2012-01-05 10:05
>>saheizi-inokoriさん
お気遣いある、暖かいコメントをありがとう。

週休2日だった前職でしたが、今の仕事になって土曜日も
出勤になり、体が思い込みをしていて、
なかなか慣れません。
齢だなァと思う瞬間の一つです。