ブログのことで、最近思うこと

5000件以上投稿してきた。
よくもまあこんなにと、素直に思う。
自慢でも何でもありません。
そして、これからも、続けていこうと決意する。
終わる時は、やはり死ぬか、大病を患った時でしょう。
こんな道具やシステムを作ってくれた人々に感謝ですよ。
ツイッター、フェイスブックしかり。

それでいて、小学校時代に携わった「ガリ版」の力にも郷愁を感じます。
ぼくの人に知らせたい欲求は、はっきりいって、そこから始まったとも言えるから……。
「大山小学校6年2組新聞」でした。
当時は「新聞」に興味がありましたが、
似たような世界(雑誌)に飛び込めたのは、恵まれたと思います。

ぼくの書く字はガリ版そのもの。□(しかく)の中ににきちんと入れれば
「きれいに」見えるからと、教えてくださった先生でした。
この先生は、今でもご健在です。

これ以上、いろいろ昔のことを書くと、倒れる前兆かもと感じるので、ストップです。

今年になって、元・芳林堂にいらっしゃった江口淳さんが、
ツイッターで超精力的に活躍したら、交通事故に遭った前例もあります。

今日は、ここいらで止めておきましょう。

by LiberaJoy | 2012-03-14 07:37 | 日記 | Comments(4)

Commented by saheizi-inokori at 2012-03-14 22:42
ガリ版、懐かしいです。
社会人になってもしばらくは使ってました。
Commented by 蜂さん団委員 at 2012-03-14 23:40 x
「ふりかえり」は自分の中で昇華して、
「先を見つめていく…」「隣人の力になる…」「後輩を育てる…」 のが「生きる」ということのようです。

まっさらな子供たちのためにも、夢と理想を追いかけましょう。
Commented by LiberaJoy at 2012-03-15 12:23
>>saheiziさん
こんにちは。そうですね、仕事や、組合のビラなどもガリ版を使っていましたね。
Commented by LiberaJoy at 2012-03-15 12:27
>>蜂さん団委員さん
こんにちは。いつも来ていただき、ありがとう。
60を過ぎたら、いや人生後半になったのだから、
おっしゃるように、自分のことばかりでなく、
隣人とともに生きて行くことを念頭に歩んで行きたいと
思います。
ふりかえりを大切に……。