自然の造形美

人間の力には限りがある。
こういう小さな1本の木を見ても、
b0021251_20494856.jpg

そう思うのだから。
原子力発電のことなど、本当に人間の驕りとしか思えません。
自然を畏怖することが、謙虚の始まりだと思う。

by liberajoy | 2012-09-02 20:42 | 日記 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2012-09-03 09:42
渡辺京二が亭々たる樹木を人間の都合で切り倒すことの傲慢無知を嘆いていました。
家の近くでも並木の銀杏や桜が切り倒されています。たしかに台風で倒れたりして危険なのですが、そういう危険は甘受すべきだと、これは又暴論でしょうかね。
Commented by LiberaJoy at 2012-09-03 10:10
>>saheiziさん
自然と共存していくことが、これからの人類の知恵の使い方だと思います。
日本人は、特に今までそうして生きてきたのだと思います。
闘ったって、ろくなことはない。
ある部分、甘受しなければならないことも生まれるのでは……。