細かなことかもしれませんが……

何のせいか(おかげか?)わかりませんが、このところ、今までより多くの方が来られています。
レポートを見ると、よくわかります。
前の職業の癖で、読者(ブログでは訪問者)の動向を気にします。
だいたい、1日40人前後ですが、ある日200人来られたりします。
やっぱりうれしいものです。
続けよう!! という気にさせられます。

それはさておき、タイトルのつけ方で、ずっと続けていることがあります。
それは、句点を使わないことです。
新聞スタイルです。ま、細かなことです。

それから、おいしいものの投稿で、お店の情報は極力、具体的に書かないことです。
電話番号はもちろん、住所も大きな名前ぐらいですね。
それはなぜかというと、やはり、自分の足で探してほしいからです。
いいお店ほど、必ずオーラが出ています。それも、情報の一つだからです。これも、細かいことです。
決して意地悪からではありません。店名は書きますよ。
上と同じような意味から、料理(カテゴリ「自分で作る」)でも詳しいレシピは省略です。
昔『惣菜は創造』という本で、一枚のいい写真があれば、おいしい料理が作れるというような
コピーがありました。ぼくの写真がいい写真かは別にして、心意気はそこにありということを
わかっていただきたいのです。これも、細かなことです。

そして、もうひとつ。最近意図的に、古い投稿を再掲しています。
ブログの奥底に、沈んでしまうには惜しいものを、あえて、また読んでほしいと思い、
【元の投稿日】とともに、掲載しています。
本の世界でいえば、文庫化のようなものです。
必ず、今からみた、その頃のことなども付け加えたいと思います。
さしずめ「文庫版あとがき」ですね。

by LiberaJoy | 2012-10-18 07:12 | 日記 | Comments(0)