書き続けることが大切

ブログを始めた頃、雑誌編集の仕事をしていた。
その頃『ある編集者の気になるノート』が、いろんなところで話題になっていた。
そこには「ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。」と
書かれていたし、ま、同じような職業だから見に行ってみるかと
でも、彼は、2011年で中断している。
やはり、なかなか二兎は追えないものなのですね。
また、それが有名になってしまうと「ブログより、仕事に精出せよ」というような声がでるのでしょうね。
そんなことより、編集者黒子説を信奉していたので、そっとしていたし、
わかる人にだけわかってもらえばいいですとのスタンスを取っていました。
それより、続けることを大切にしたし、今では「死ぬまで続けよう」とさえ思っています。
時々、辞めようかな?との気持ちも首を出しますが、
ノンシャラ~ンとやろうと心を入れ替えます。
少なくとも、食べたもの(当時は昼の外食、今は、パートナーが作ってくれるお弁当の記録)を
投稿していく限りは続くなと思っています。
そして、好きな中日ドラゴンズのこと、文房具のこと。
続けるには、みなさんの応援がぜひとも必要です。
時折は、コメントを残してください。
よろしく、お願いします。

by LiberaJoy | 2012-10-26 12:30 | 日記 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2012-10-27 10:46
ときどき、いつも同じだなあ、とマンネリを嫌気したり、そうかといって力を入れて書いたものがひとりよがりのような気がしたり、、でもやめちゃうと本を読んだり落語を聴いたり映画を観たり、、いろいろがそれだけのことになって、つまりは何もしなくなってしまうような気がします。
お互いにしこしこ続けましょう。
Commented by LiberaJoy at 2012-10-27 11:25
>>saheiziさん
ちょうど、同じ時期に始めて、お互いに長く続いていますね。
切磋琢磨しましょう。
実をいうと、saheiziさんのこと、書いておられる内容から、
特に取り上げる本と読み方から推測して、前職時のある先輩と
思い込んでいたのです。