東十条「まる政」。うどん屋で飲む

b0021251_15325278.jpg

前職時代と違って、可処分所得が少なくなった今、
帰り道にちょっとひっかけて帰ることがほとんどなくなった。
寂しいけれど、仕方がない。
ないものはない。
家の近所で飲むに限る。
昨日は、パートナーが夕ごはん時にいなかったため、このようなことができた。
東十条駅から5分。
b0021251_15325579.jpg

   ↑うどんやだけど、寿司屋のカウンターがあるという変わったお店。
   このお店の前は「浜寿司」というお店だったようだ。
   Googleで見るとそうなっている。
これは、炙りしめ鯖。400円。
うどんやと寿司屋で修業なさったとか。
b0021251_15325932.jpg

↑これは、鶏皮ポン酢。400円。鶏皮を揚げているゆえか、歯応えよし。
b0021251_15331615.jpg

↑最後は、〆でうどん。
つけ汁は茄子と豚肉のうまみがしっかりと味わえる。
いわゆる武蔵野うどんというタイプ。固め好きにはたまらないでしょう。

by liberajoy | 2012-12-06 12:30 | おいしいもの | Comments(4)

Commented by saheizi-inokori at 2012-12-07 10:57
独り酒もまたよし^^。
Commented by nolly at 2012-12-07 13:53 x
炙りしめ鯖、おいしそうですね~!!鯖好きには残酷な写真です。
おうどんの写真も、悩殺という表現がピッタリ・・・
昼食後にこれだから、空腹時には見てはいけないですね(T-T)
Commented by LiberaJoy at 2012-12-07 14:27
>>saheiziさん
独り酒……う~ん、確かに。
昔、ある大衆食堂で1合をゆっくりゆっくり味わっている
爺さんがすごくかっこよかったのを思い出しました^^。
Commented by LiberaJoy at 2012-12-07 14:31
>>nollyさん
nollyさんが鯖好きって、今、思い出しました。
西日本の人に、このつけ汁はどうなのかなァ……。
美味しいですが。
ぼくも、空腹時に昔投稿したのを見て、再訪することがあります。
いつもコメントありがとう。