地図の比較をしてみた(マップ考)

b0021251_84381.jpg


ぼくはiPhone4Sを使い始めて、この5月で、ちょうど1年になる。
まだまだ初心者です。
iOS6に、なかなかバージョンアップしなかった。それは、ひたすら地図が不親切だったから。
iOS5までの、標準マップ、Googleマップに慣れていたから。様々な理由があげられるが、
今回のバージョンアップで(iOS6.1.3)で、日本のマップに改善があったということと
iBooksがiOS5では使えないので、意を決してバージョンアップした。
それで、改善されたというマップを比較してみた。
確かに、東京タワーの形はアップルの地図(3D)では、わかりやすい。
(悪口的には、Googleは「東京タワーが豆腐の形」ということばがある)。
しかし、周囲の情報は圧倒的にGoogleの方が多い。
たとえば、ファミリーマートやマクドナルドを探す人にはこちらでしょう。
地図とは、そういうものだと思います。
東京タワーの形はそこに行けばわかるのだから……。
ま、両方の良いところを使いましょうといった結論を出しておきます。

ようやく、地図らしき体裁にはなりましたね。
今回のアップルマップでは、交差点名や高速道路のIC名が入った。
ますます、クルマで使用することを重視している地図なんだな?ということがわかりました。

b0021251_8432484.jpg

by liberajoy | 2013-03-22 12:35 | 日記 | Comments(0)