さてさて、会議をしたからといって、どうなるものでもなし

b0021251_1545518.jpg

神宮レフトスタンドでは「守道、辞め時」というプラカードを見つけた。
まだ、そんなことをいう時期ではない。
でも、ファンとしては、そう言いたくなるほどの、無策ぶり。
客観的には、フロントをも含めた政策のミスとしかいいようのない今季だ。
まず、ブランコをDeNAに引き抜かれる際、何もしてこなかったフロントだ。
こうなるのは、見えていた。
なぜか、わからない高木監督とブランコの関係。
これは、昨シーズンから見えていた。
あのイーグルスから、引導を渡された山崎を重用したこと。
ブランコだって、あんなやりかたをされたら、切れるのは見えていた。
まったく、どうかしている。
どうしたって、ファンとしては落合監督の采配と比較する。
落合のやりかたも「?」というのがあった。
しかし、あとで考えると納得できることが多かった。
ただ、会議をしたって上を向かせるのは難しい。
ここは、じっと我慢の子で行くしかない。
若手で生きのいい選手を、どんどん使うことしかないでしょう。

by LiberaJoy | 2013-04-22 12:50 | 野球 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2013-04-22 18:47
一戦一戦!ですね。
Commented by LiberaJoy at 2013-04-23 08:28
>>saheiziさん
そうです。ひとつひとつ積み上げていきましょう。
いつか、その結果が連勝につながると信じましょう。
どこかのHaR監督のように、一気に勝とうなんて思っては
だめです。