板橋「洋包丁」からし焼肉

b0021251_15235347.jpg

からし焼肉というメニュー、板橋では黒胡椒風味の塩味。隣駅の十条付近では、甘辛ニンニク味となる。
意外と紛らわしいが、両方とも美味しいときている。
これを面白いと思ってくれる人は、LJの世界観をわかってくれていると信じています。
そういう方のために、今まで、一生懸命このブログを書いて来たし、以前編集者の時も、働いて来た。おおげさだな?とはわかってはいます(笑)。
630円です。目玉焼は、別メニュー60円。
b0021251_15235523.jpg

この豚汁もなかなかです。
キャベツもみずみずしいし、付け合わせのカレースパも美味。
★ここまでは、6月8日(食べた日の投稿です)に書きました。

とん八のからし焼きの写真です。
文章は、↑のリンクを押して、見に行ってください。
b0021251_13275641.jpg

東十条や十条のいくつかの居酒屋では「からし焼き」というと
このタイプのメニューです。
この写真の「とん八」が一応元祖と聞いています。

by liberajoy | 2013-06-18 12:50 | おいしいもの | Comments(4)

Commented by saheizi-inokori at 2013-06-08 16:47
辛子をつけるわけではないのですね?今、頃子さんのブログに名古屋では心太を一本の箸で食べることと辛子を使わないとコメントしたらこの記事にぶつかりました。面白いです。
Commented by nolly at 2013-06-09 11:37 x
豚汁もごはんのつぶも、美味しそうに見えます!さすがです!
Commented by LiberaJoy at 2013-06-10 10:05
>>saheiziさん
辛子をつけるのではありません。
大昔ですが(大学生の頃)、神田・小川町「キッチン・ひさご」と
いうお店で『ぷるぷる』という豚肉炒めで、辛子酢醤油でいただくものがありました。これも、お店がなくなったため、幻の味です。
Commented by LiberaJoy at 2013-06-10 10:06
>>nollyさん
ごはんもおいしいです。
洋食屋の基本です。