基本が大事

★2005年2月24日が元の投稿です。
   このブログ(Excite)では、各記事の下にその月の記事だったり、同じタグの昔の記事が載っています。
   時折、それを追っかけていき「昔、こんなことを書いていたんだ」と感慨に耽ったり、
   「今でも、紹介できるな」と思ったりします。時々、少しづつご紹介したいと思います。
   お気付きの方もおられると思いますが、今までも、時折それをしています。
   必ず「★○○年○月○日が元の投稿です」と記述しています。
 
今日も名古屋版の第一面から。二軍の練習で、内野の挟殺プレーを延々、4時間半続けたということだ。
地味なプレーと馬鹿にするのでなく、頭で覚えるのでなく体で覚えろということだ。
どこの社会でもそういう類のものってきっとあるに違いない。
ぼくも入社して早々というか、何年か経った時に、
自分の好きな文章(いわゆる小見出しやリードと呼ばれるもの)を延々鉛筆でノートに引き写したことがある。
他人から見れば、「そんなことより自分の文章をたくさん書いた方がいいんじゃないの?」と思えるような練習だった。
しかし、元の文章を書いた人の呼吸というか、考え方のようなものをつかめた気がしたものだ。
いま、果たしてそれが役に立っているかどうかわからないが、
文章を書くのがまったく苦にならなくなった。
仕事としての文章が身に付いた気がする。
例えば、ギタリストでいえば、自分の好きなメロディーを延々追っかける練習。
料理人でいえば、野菜の皮むきを何千個続けるとか……
必ず何かが見えてくる。
b0021251_1554563.jpg

by LiberaJoy | 2014-04-16 16:30 | 野球 | Comments(0)