ショック! 井端、讀賣入り

b0021251_1451843.jpg

誰もがそう感じたに違いない。
確かに、肘と足首の手術をして、中日が提示した金額以上の井端の活躍は望めるかといえば、NOという結論になる。
でも、讀賣とはね。
もちろん3000万円以上を讀賣は出すだろう。それが、讀賣のやり方である。
後は、井端の後釜の高橋周平なり、堂上直倫が、ドラゴンズのセンターラインをきちんと作って行くしかない。
それには、練習に次ぐ練習しか道は見えて来ない。そうやって、チーム形成はなされて行く。
それを信じているからこそ、ファンもついて行く。
今後もストーブリーグには目が離せない。

by liberajoy | 2013-11-22 12:36 | 野球 | Comments(2)

Commented by petityamachan at 2013-11-22 15:34 x
これはドラ吉としては大ショックでしょう?話題沸騰の落合流リストラって確かにセンセーショナル。川上も安く自分で骨を拾ったしD球団ってそんな悪くなってたかなあ?
Commented by LiberaJoy at 2013-11-22 16:02
>>petityamachanさん
悪くはなっていませんよ。
むしろ、前・フロントが滅茶苦茶やったツケが来たと
思っています。落合のやり方には筋が通っていると思います。
讀賣が失敗すると思います。
讀賣からは、小笠原が来るはずです。