興奮冷めやらぬ内に、ローリングストーンズ

b0021251_76235.jpg

b0021251_76528.jpg

東京ドーム公演最終日。
娘から「お父さん、チケット取れたけど一緒に行く?」とのことばをかけられたのが、1週間前のこと。
「もちろん‼」
LIVEは久しぶり。
ジャンピング・ジャック・フラッシュから、サティスファクションまで、約2時間ミック・ジャガーは動きっぱなし。
いや、走りっぱなし。
このエネルギーはどこから来るんだろう。凄い。
観客もスタンディングで応える。
ドーム内は撮影禁止という野暮なルールを作ったのは誰だという怒りより、
もうローリングストーンズの公演「これで、ぼくが聴ける最後かもしれない、映しておかなければ」の
欲求が打ち勝ち、場内整理スタッフの目を盗んで、撮りました。
b0021251_761192.jpg

b0021251_761539.jpg

b0021251_76172.jpg

ぼくの友人も、スタンド席にいたそうです。
彼もさっそく、自分のブログ(ボタンダウンダイアリー)に以下のような、記事を投稿していました。
転載させてもらいます。

72歳で東京ドーム最年長出演を記録したチャーリーワッツは銀髪に真っ赤なTシャツが似合ってた。
こちらも真っ赤なシャツにサテン地のような、スカジャン羽織ったシャイなキースリチャーズ。
ひときわ大きな声援だった。
みんなニコニコしてるし、お元気で、それに愛想もイイ。
それに皆さん若いころのスリムな体型を維持していて、
意外にも何だかとってもお洒落で健康的なステージだった。
ミックジャガーは酒・煙草は一切口にせず、
専属の料理人のメニューの食事しか摂らず外食も殆どしない。
旅先でもホテルのジムとランニングで体を鍛えるだけで、
コンサートの夜も11時に寝て朝6時に起きる生活だそうだ。

★彼は、鎌倉シャツ・山形店のオーナーです。
メンバーのファッションのことを書いている。
さすが、目のつけどころが違います。リンクを貼りました。
その前の、神田・すずらん通りでの食事の話も、ともにお楽しみください。

by liberajoy | 2014-03-07 06:45 | が、好き!! | Comments(4)

Commented by saheizi-inokori at 2014-03-07 10:52
私はアシュケナージでしたよ。
こっちも70後半、すごおいです。
Commented by LiberaJoy at 2014-03-07 11:21
>>saheiziさん
世には、凄い人がたくさんいます。
昨日も、娘と話したのですが、
たとえば、サッカーの三浦知良、野球の山本昌。
この二人だって、凄いです。
Commented by nolly at 2014-03-07 14:18 x
すごいすごい!!
長男とオットが見たら、うらやましがるでしょう。
エネルギーをいっぱいもらえそうです。

それにしても、広い。
できたばかりの頃、一度足を踏み入れたきりです。
行ってみたいなぁ^^
Commented by LiberaJoy at 2014-03-07 15:24
>>nollyさん
Rストーンズにリアルタイムで酔ったわれら爺・婆から、わが娘と同じくらいの音楽好きまで、巾広い層みんなを興奮させるのは、ロッカーとして生きているからでしょう。
2時間、アッという間に過ぎました。
ここで、野球観戦はほとんどしたくないので……ドームは久しぶりでした。