分析されたり、書かれるのが4番打者

b0021251_7383956.jpg

宿命と言われればそれまでのこと。
確かに、ぼくも見ていて、そう思った。
素人が思うのだから、プロが思うのは当然。
6回無死1、2塁。引っ張りにかかっても、よい状況。
まだまだですね。見逃し三球三振はなかった。
そんな不器用なところも、平田の魅力なのです。

by liberajoy | 2014-04-25 07:29 | 野球 | Comments(0)