がんばれ! 街の商店

b0021251_7482611.jpg

昔はどこにでもあった。
必ず、名物おじさんかおばさんが、仕切っていた。
この八百屋さんは、働き者のおばさん。
体は小柄なのに、声がでかい。
迷っていると、背中を押され、つい買ってしまう。
こうやって、食べるのよとヒントも教えてくれる。
あッ、そろそろ新ラッキョウのシーズンがやって来るな。

by liberajoy | 2014-05-02 07:41 | 日記 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2014-05-02 10:58
東北の被災地に復興を大義名分にして大きなスーパーが出店、地元の店は悲鳴を上げているようです。
Commented by LiberaJoy at 2014-05-02 13:17
>>saheiziさん
まさに、資本の横暴ですね。
このお店のある商店街も完全にシャッターが下りた状態に
なりました。
ぼくの記憶+ぼくが使ったことのあるお店に限っても、
肉屋が2軒なくなり、魚屋・豆腐屋がなくなり、文房具屋も……。
あ、それから毛糸屋さん。

八百屋はこのお店ともう1軒健闘しています。
で、それらを潰したスーパーで代用が効くかといえば、
そうではない。悲しいですね。

それに30年前には、映画館もあったというから驚きです。
そこは、下が、業務スーパーで上がマンションです。
街は流動するとはいうものの……ね。