当面の軸、山井がんばれ

b0021251_7274934.jpg

開幕投手の川上憲伸や昨年の勝ち頭の大野が二軍にいる以上、
必然的に山井に先頭を走ってもらうしかない。
彼らが上がってきて、6〜7番目の投手として山本昌が出て来て、ようやく投手王国復活だ。
谷繁監督もそれまでは安心できないだろうが、
目標5割復帰で、何とかシーズン優勝戦線に踏みとどまってほしい。
ドラゴンズには先頭逃げ切りは似合わない。
落合監督時代だって、オールスター戦前後に5割到達が何度もあった。
お楽しみはこれからだ。

by liberajoy | 2014-05-14 07:19 | 野球 | Comments(0)