鮎の甘露煮とキュウリなどの三五八漬

b0021251_1324043.jpg


実に和風なお弁当です。
三五八漬けとは塩・麹・米を3:5:8の容量の割合で、漬ける東北地方の料理です。
即席で漬かります。
今日はキュウリとピーマンとカブの葉です。
ぬか漬けとは一味違う甘みがあります。
ごはんの上には納豆のタレがかかっています。
納豆を食べる時、ぼくは調味料を使わないので(ビールのつまみ)余しておくのです。
他のオカズは卵とマヨネーズとさつま揚げです。

by liberajoy | 2014-05-14 12:09 | お弁当 | Comments(0)