プロの目

b0021251_7321231.jpg

こういう記事が読めるから、東京中日スポーツがやめられない。
前回の浜田完封の折、後半は次回登板に向けて、
ストレート勝負から、変化球へとシフトを変え、
阪神打線を練習台にしたという。
さすが、谷繁流。
「先を常に見て」球を受けている。
これが、原監督と違うところだ。
4番が育たないとみるや、キューバから呼んで、来日即据える。
この、マネージメント力の違い。
ドラゴンズ野球の面白さの源である。

by liberajoy | 2014-05-16 07:22 | 野球 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2014-05-16 09:13
本番は巨人戦、期待しますぞ。
Commented by LiberaJoy at 2014-05-16 09:29
>>saheiziさん
交流戦で、チーム力をアップしてもらいましょう。