空犬通信

先日『本屋の雑誌』という本の紹介をした。
そこに出てきたかどうか、覚えていないが、
「空犬通信」という
ブログがあります。
出版社にお勤めの方らしく、プロフィールには「本好き、書店好きの編集者」と書かれています。
今、書店がどうなっているかを知るには、とても詳しいページです。
書店は、ぼくにとっても本をテーマとした、大きな大きな教室です。
ただ、昔と違って行く回数が少なくなりました。
いかん、いかんなァ……。
ぼくにとっては、池袋・芳林堂がなかったら、たぶん編集者とはならなかったでしょう。

by LiberaJoy | 2014-06-18 07:46 | 日記 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2014-06-18 10:58
さっそくリンクしました。
Commented by liberajoy at 2014-06-18 12:11
>>saheiziさん
それはありがとうございます。
saheiziさんにとっての「本の学校」は何書店ですか。長野といえば、平安堂ですか。