今日から讀賣戦

この時期、優勝戦線に残っていてほしかった。
今年の敗因をいろいろあげるのも、マイナス思考なので辞めます。
来期に向けて、楽しみもたくさんあります。
若い力を期待したいです。
やはり、吉見のケガが治って、投手力の整備が一番の課題でしょう。
また、谷繁をぎゃふんと言わせるキャッチャーを育てないとダメでしょう。
このところ、このブログに来られる方がかなり減りました。
一種、ドラゴンズファンの方が減ったとみるべきかもしれません。

by liberajoy | 2014-09-23 12:29 | 野球 | Comments(0)