珍しく、野球記事2連発

b0021251_95275.jpg

勝った日ぐらい、許してください。
この与田さんの記事の通りです。
讀賣をラクにさせたのは、中日の不甲斐なさであり、また廣島の交流戦での成績です。
そんな分析よりも「讀賣に勝ち越してこそ、中日の歩む道あり」なのです。
お坊ちゃん野球、気分野球よサラバで、来年もお願いします。
原辰徳のニヤニヤは、もう見たくありません。

by liberajoy | 2014-09-26 07:42 | 野球 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2014-09-26 09:14
阪神もだらしがなかったねえ。
一強他弱では安倍政権みたい!
Commented by LiberaJoy at 2014-09-27 08:43
>>saheiziさん
ついに、讀賣が優勝してしまった。
関西の雄・阪神も確かにだらしなかった。
安倍晋三も原辰徳と発想が似ているし、
特に父親との関係も似ている。
田中角栄とか落合博満の野性味はまったくありません。
悔し過ぎます。