はす芋という新素材

b0021251_14494831.jpg

近所のスーパーにて、四国の野菜という「はす芋」を見つけた。炒めて良し、煮ても良しと書かれてあったので、長ネギを買いに行ったのだが、
新しモノ好きゆえ、買ってしまった。
ネギとはす芋(の茎)を細かく切って、エビ塩で軽く炒めて食った。
今日は、それの残ったのと、豆腐と挽肉で、豆腐のうま煮。
シャキシャキとした食感が良し。
ゴハンはコンビーフ入り。
b0021251_14494842.jpg



by LiberaJoy | 2015-08-10 12:43 | お弁当 | Comments(2)

Commented by nolly at 2015-08-18 13:58 x
ハス芋、芋の茎のことですね!
四国の野菜なんですか、知らなかった。
あまり馴染みがなくて、上手く使えたことがないです。
お味噌汁の具に使うくらい。
シャキシャキというか、スカスカというか、面白い食感ですよね。
わたしも、炒めて食べてみよう!
Commented by LiberaJoy at 2015-08-18 14:09
エビの味にとても合います。もともとは沖縄原産のようです。