野球はピッチャーだ

b0021251_07493391.jpg

もちろん、点がなきゃ、勝てないのだが、
ゲームを作るのはピッチャーだ。
それも、先発が最低でも5回はきちんと投げる。
落合監督が1対0のゲームが一番しびれると言っていたが、昨日の若松は6回を2点で抑え、それも10三振も取った。
粘っていれば、いつか打線に火がつく。
6回の裏に、一気に4点。それもホームランでドカン!!でなく、つないでつないでである。
火つけ役はビシエド。そして、仕上げは周平。
この4戦をみる限り、うまく回っている。
b0021251_07493436.jpg

谷繁のインタビューにもあったように、
一振りで、雰囲気を変えるビシエドこそ、4番にいる意味がある。
今年のドラゴンズは何かやってくれそうだ。

by LiberaJoy | 2016-03-30 07:38 | 野球 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2016-03-30 10:35
ビシエド、しばらく野球から目を離すと知らない名前ばかりになります。
Commented by LiberaJoy at 2016-03-30 15:43
>>saheiziさん
本当です。昨年までの4番のルナは、なぜか相手チームのカープにいます。
それが、助っ人なのですから‥‥‥。悩みます。