(速報)やっと連敗が止まった、さぁ、ここからだ

落合監督が言ったとか。
「やはり、連敗を止めたのはエースの力投と4番の打撃」
その通り!! の展開だった。

5-1になったときは、もうこれで2度目の3タテかと。
NHKの放送の時はよく負ける中日だから……。
でも、野球はドラマだ。
解説の梨田が言っていたが、4点差というのは、
心に隙ができると。確かに、そうだ。
これだから、あきらめてはいけない。
人間がやっていることをつくづく思った。

それにしても、福留が敬遠されたときの
ウッズの気合いとクレバーな顔つき。
これは、何かやってくれるなと感じた。

讀賣の前進守備をあざわらうかのような、軽~い流し打ちの打球が
フェンスまでころころと。(その打球をきちんと撮したNHKはエライ)
憲伸も今日のような投球をしてくれれば、
これから乗っていけるなと確信した。

by LiberaJoy | 2007-05-03 18:35 | 野球 | Comments(0)