今年は一喜一憂しないことに決めました

これも、落合監督の年間マネージメント術を信じているからです。
落合監督のキャンプからずっと続く、練習や、
いやいや、春よりも前から、もしかしたら就任時から
徹底している「投手のローテーション」中心のチーム経営、
守備強化術を考えれば、最後の最後にはドラゴンズが
首位にいかなければしょうがないと思います。

b0021251_16195578.jpgもし、紛れるとしたら、小笠原や谷に影響を受けて
讀賣が異常に打撃が良くなってしまったときぐらいでしょう。
それとても、ケガ人が出たらオシマイだ。

実際上原だって、高橋由だってダウンしたことがある。

山本昌の二軍調整だって、ちょっと寂しいけれど、
十分な練習と調整によって、次上がってきたときは
完璧ででてくるでしょう。

by LiberaJoy | 2007-05-29 16:20 | 野球 | Comments(0)