まだまだ、これからだ。中日と讀賣の一騎打ち

今日のゲームは、もう中止が決まったようだ。

それはさておき、昨日の対広島戦。
地方球場に強い朝倉健太が登板。
福留が決勝2ラン。
投打がかみ合えば勝てるという典型的なゲームだった。
報道によれば、コースケはホームランより8回に打った二塁打の方が
うれしかったようだ。テレビで見ていないので
何ともいえないが、福留のそういう感覚が
落合語録的というか。実に職人的な視点を感じる。
頼もしい。

今日は、横浜は先発工藤のようだ。
がんばってもらって、少しでもゲーム差を縮めておきたい。
b0021251_16125682.jpg

b0021251_16132282.jpg

by LiberaJoy | 2007-07-04 16:13 | 野球 | Comments(2)

Commented by fate7219 at 2007-07-04 23:05
横浜に期待していたのですが(笑)
やっぱり他力本願はダメです、ドラゴンズが讀賣を倒してこそ、です。
Commented by LiberaJoy at 2007-07-05 14:42
>>fate7219さん
そうですね。他力本願はいけないですね。
それにしても、交代は工藤がもっと打ち込まれてからで、よかったのでは? この辺が大矢さんと落合さんの違いですね。