強いドラゴンズが戻ってきた……はず

[阪神] 2-3 [中日]
強いドラゴンズが戻ってきたと、信じたい。
というのも、落合監督の自信あふれる作戦、チーム運営が岡田監督や原監督より
ずっと上を、先を行っているのが、試合を見ていてはっきりと感じることだ。

もちろん、不安材料だってある。
それは多くの評論家が言っているように、福留の離脱が一番。
でも、その代わりに、堂上や藤井や井上を上手に使っていることだ。
(若手よ、ガンバレというメッセージを感じる。ま、井上は超ベテランだが。)
山本昌が下に落ちれば、小笠原をローテーションに入れるとか。
そして、川上と中田と朝倉の三本柱も、ここのところ「本格派」になりつつある。

その流れを読み取るや、中継ぎもきちんと休ませる。

確かに、阪神のJFKの安定感は中日にはないもの。
でも、先発力でいえばこちらの方が上。

そして、何よりも心強いのは、どっしりとチームリーダーとして、
いつも真ん中にいる立浪のリーダーシップだ。
讀賣にはその芯となるべき選手がいないこと。

今シーズン4度目の貯金10。
何とか、今日の横浜戦で壁を破ってほしいものだ。

b0021251_16293011.jpg

by LiberaJoy | 2007-08-17 16:26 | 野球 | Comments(0)