昨日の続き(首相選びのお話)

急に、福田康夫元・官房長官が有利になったという報道。
大昔、川島正次郎(自民党副総裁)という政治家が
「政治の世界は一寸先は闇」と言ったが、
それを思い出すこの動き。
彼は、日本共産党が選挙で大躍進したことを述べたのだが……。
本当に、不思議なものだ。
もし、福田康夫が総理大臣になったら、
次の総選挙で民主党が勝つのは、なかなか難しいという噂。
(噂で書いてはいけないか……!?)

こういう状況になると、LJの政治学科卒の一面が顔を出してくる。
野球より面白い。

by LiberaJoy | 2007-09-14 17:40 | 日記 | Comments(0)