東京中日ばかりがスポーツ紙ではない

b0021251_14133189.jpg

当たり前のことだが、東中ばかり読んでいては「単純ドラ」になっていく。
もちろん、そういうのもなかなか楽しいものだが。
たまには、他紙にも興味がある記事がある。
今日は、昨日、一昨日と2号連続の日刊スポーツのコラムを紹介する。
元ライオンズ監督の森祇晶氏が「落合監督について」語ったもの。

名監督は名監督がわかるんだな。

彼の記事を読んで、ますます「第2ステージ第1試合 小笠原先発」が決して
奇襲でないことを確信した。彼の視点では、とにかく第2戦を決して落としては
いけない道を落合監督が選んだというところにある。
小笠原で総力戦を挑み、たとえ●でも、次、川上で取ればいいのだという
短期決戦ローテーションを最初から考えていたというところにあった。

野球は奥が深い。

★同じ1勝1敗でも、○●とくるのと、●○では意味合いが違うという
意味がよ~く、理解できた。

by LiberaJoy | 2007-10-26 14:13 | 野球 | Comments(0)