アジサイに思うこと

b0021251_13212967.jpg

6月になって、誕生日を迎え59歳になった。

だからというわけではないが、梅雨の花・アジサイが大好き。
私の生まれた家の土壌が、アジサイに合ったのだろう、
本当にアジサイが咲き誇っていた。
あまり、植物には関心を持たなかった、わが母も
「アジサイの家」と呼んでいた。

一昨年の6月、昨年の6月には入院、手術をした。
母が生きているとき、よく言っていた。
「気学でいうと、生まれた月は本命月だから、身体に気をつけた方が
いいわよ」と。

今も、そういうものを信じる方ではないが、
2年連続の手術や、誕生日直前でなくなる方が多いことなどから
「あっ」と思うようになった。
わが父も、誕生日の一週間前に亡くなった。

注意するにこしたことはないから、知っておいた方が損はない。

by LiberaJoy | 2008-06-11 13:21 | が、好き!! | Comments(2)

Commented by 音まま at 2008-06-11 20:41 x
「アジサイの家」は今年も満開に咲き誇っているでしょうか?
誕生日おめでとう。
私の両親ももうすぐ誕生日という時に亡くなりました。
古人の知恵?・・・
だから
お体無理なさらないでください。
Commented by LiberaJoy at 2008-06-12 10:37
>>音ままサン
おめでとうメッセージありがとう。
まだ、クスリとの生活はそのままですが、
だましだまし、過ごしています。
「アジサイの家」はかなり小規模になりました。

古人の知恵なのかなァ…。

ぼくの誕生月は梅雨でジメジメしているし、
病気持ちにとっては、あまりスッキリしないことは確かです。