キーボードも手紙も好き

文字

手紙はヒトとのつながりという意味において、デジタルな世界とは反しないと思う。
確かに、メールではできないこともある。
例えば、巻紙に筆の勢いで書かれた手紙なんて決してできない。

でも、あの人に「淡い恋心」を伝えたい。
わたしの気持ちをわかってほしいというようなことは、
メールでも、キーボードで打ったっていいわけだ。
形ではないよ。

お礼状だって「早さ」ということであれば、メールは一番。
結局のところ、「気持ち」をあらわす力があるか否かどうかだ。
野口英世の母の手紙を読んで涙しない人はいないだろう。

『はやくきてくたされ はやくきてくたされ いしよ(一生)のたのみて ありまする』

人間である以上の普遍的なものである。

ぼくは手紙好きになりたいし、電話も好き、メールも好き。
それは人間が好き!!!! ということにつながっていくと思っている。

そういえば、ぼくの字はちょこっとブログに写真として残っています。
「読みやすい字」「ていねいに書く」を心がけています。

by LiberaJoy | 2004-11-09 19:21 | 日記 | Comments(2)

Commented by fate7219 at 2004-11-09 20:51
こんばんは。
似たようなブログを書いていらっしゃったのでビックリしました。
秋も深まってきて人恋しい季節になったからでしょうかね?(笑
Commented by ena_pop at 2004-11-09 23:34
こんばんは☆
人間が好き!!!!っていいですね。
だいすきな人と手紙やメールを通して離れていても気持ちを伝え合えるって
単純にすてきなことだと思います^^
それにしてもBLOGでLiberaJoyさんの字が見れるのって不思議なかんじ・・・
字ってひとがらが表れるって言いますよね~勝手に想像してます(笑)