2017年 08月 21日 ( 2 )

正統派、東京の弁当

☆元の投稿は、2007年8月です。
すなわち、10年前です。10年ひと昔と言いますが、
新しい読者の方に提供したいと思います。
この頃は、昼は社食か外食でした。

b0021251_11421818.jpg

東京・銀座木挽町「辨松」の赤飯弁当。
788円(税込み)。
歌舞伎座から昭和通りを渡って、歌舞伎座の真ん前にある。
今日はお昼を食べ損なってしまい、↑を食べることにした。
歌舞伎座で公演がないときは、休んでしまう弁当屋です。
以前は、白いごはんの幕の内が好きだったが、最近は、
赤飯が好みになった。
同じおかずで、白いごはんのもある。

父がそうだった。

卵焼き、まぐろの焼いたもの、蒲鉾の三点セットがメーン料理。
b0021251_21232416.jpg

ここのは、甘辛で濃い醤油系の味は、まさに「江戸好み」。
切りいかの甘いのもサイコー。

by LiberaJoy | 2017-08-21 07:23 | おいしいもの | Comments(0)