カテゴリ:寄り道礼讃( 73 )

息子推薦の赤羽「ほうきぼし」

b0021251_13171308.jpg

息子も親に似て、ラーメン食い。
「父さん、一度食べてみてよ」と言われたもので。
ちょっと時間があったので、赤羽まで足を伸ばした。
確かに、美味い。元々、違う場所にあって、なかなか行きにくかったよう。彼の練習場(グランド)の真ん前だった。
まずは、名物・坦々麺(汁あり)880円に挑戦。
隣で食べていた方の牛の白湯にも、そそられた。
老いては子に従えって、食いものにも通じるかもしれない。
b0021251_13171408.jpg



by LiberaJoy | 2017-03-04 13:05 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

王子・豊島8丁目「焼きめしや」

b0021251_17032065.jpg

半チャーハンと鶏塩そばです。
まさに、灯台下暗しでした。この、ゴハンの炊き方を真似したい。「今日のランチ」750円。
b0021251_17032141.jpg

ナルトがうれしいね。


by LiberaJoy | 2017-02-25 16:58 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

上高田交番Y字路

b0021251_14082971.jpg

これから、左手に行きます。
久しぶりのY字路投稿。
Y字路先端の使用例が交番というのは、多いですね。
渋谷の宇田川町交番が有名です。



by LiberaJoy | 2016-04-09 14:07 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

歩いて正解、宝物を見つけた

b0021251_13455176.jpg

高田馬場から、学習院下(都電の停留所)まで歩きました。
豊島区高田で、Y字路を見つけました。右が、新目白通り。ぼくは、左側を歩きました。
そして、都電荒川線に乗車。
b0021251_13455113.jpg

これを撮ったら、運転手さんに叱られてしまいました。反省、反省。
結局、東中野から小滝橋経由、高田馬場。豊島区高田まで歩いた。三区横断です。


by LiberaJoy | 2015-11-07 13:39 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

毎年この席で

b0021251_746309.jpg

職場のある駅に、同じチェーンのカフェができたので、モーニングコーヒーを飲むのが変わったが、桜のこの季節には、この枝垂れ桜を見に座る。
昨晩の強風で、かなり花びらが散ってしまったが、今日は花びらを愛でましょう。
カメラには写らないが、ヒラヒラと花びらが舞っています。
これも桜の楽しみ方の一つです。

by LiberaJoy | 2015-04-03 07:40 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

途中下車で、ごはん

b0021251_1403884.jpg

そうです。毎週土曜日は外食です(笑)。
二駅手前の西ヶ原。
百亀楼。
ちゃんぽん。730円。大量の野菜が乗っています。ラードで炒めた、キャベツの甘みが美味しい。となりで広東麺を食べている方のものは、白菜が中心のおそばでした。
値段が上がっても、オマケの餃子2個つきは、健在です。

by LiberaJoy | 2014-12-27 13:48 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

こはだ酢を追加

b0021251_19445549.jpg

そして、八海山の焼酎のロック1杯も頼みました。
休み前で、大混雑。先ほどのと足して、全部で1410円でした。

by liberajoy | 2014-05-02 18:37 | 寄り道礼讃 | Comments(2)

ビールにハムカツ

b0021251_18305327.jpg

b0021251_18305641.jpg

王子・山田屋に、引っかかってしまった。
友人のFBで「今、餃子でビール」という記事を読んでしまい、いてもたってもいられなく。あ〜ッ、いいや、明日から4連休だもの。

by liberajoy | 2014-05-02 18:23 | 寄り道礼讃 | Comments(2)

まだ、アイス珈琲を飲みます

b0021251_7324578.jpg

今日は10月下旬の気温らしいけれど‥‥‥ただ、それだけです。
丈夫な歯を両親からいただいたので、氷をガリガリ齧るのが大好きです。
これも、あまり評判がよくない。

by liberajoy | 2013-10-04 07:29 | 寄り道礼讃 | Comments(0)

夕方もどことなく涼しい

b0021251_189947.jpg

昼間は暑かったけれど、帰宅時はもう吹く風が秋の気配。
それこそ「処暑」ですから。
今日は帰りに、寄り道で珈琲です。

by liberajoy | 2013-08-28 18:05 | 寄り道礼讃 | Comments(0)