カテゴリ:日記( 1298 )

天国で30歳のわが息子(長男)に

b0021251_21303083.jpg

ケーキ3個をバースデーケーキ代わり。
長かったような、あっという間だったような。
不思議な気分です。

by LiberaJoy | 2017-04-24 21:25 | 日記 | Comments(2)

今日も同じアングルで

b0021251_07485421.jpg

ノートの日付けは、メモ帖の開始日です。
前年の写真とちょっと変化があるのを、ごらんください。

by LiberaJoy | 2017-04-12 07:45 | 日記 | Comments(0)

金曜日は缶ビールの日

ちょっとだけの贅沢です(笑)。
b0021251_19505047.jpg

珍しく、サッポロ黒★ではありません。
新しものが好きなもので‥‥‥。
肴はこちら。
b0021251_19505174.jpg


by LiberaJoy | 2017-04-07 19:46 | 日記 | Comments(0)

会社の先輩が亡くなった

この元の記事は2006年5月27日に投稿したものです。
今日この先輩が3月に亡くなったと前職の会社の後輩から聞いた。この方とは4年間ぐらい、同じ職場で働いた。
週刊誌の名物記者でした。引退してからは、生家のお寺の住職になられたと聞きました。
それも驚きでしたが、彼がブログを始めたと聞いた時はもっと驚きました。それを投稿した。
ご冥福を祈ります。

(以下が元の記事です)
突然、彼は現れた。
「おもしろいなァ……ブログは」と。
彼は、もう会社を引退して数年経つ。
まさか、彼がブログを始めるとは思わなかった。
最後まで、パソコンを使わなかったという逸話のある方だった。だから驚いた。まさに「へェ」の世界である。
これ以上、書くとネタがばれそうなので、今日のところはこのへんにしておく。
b0021251_253674.jpg

このブログも、注意深く読むと正体がわかってしまう。
ブログは匿名性があるから面白いので、なるべく「わかる」表現はしないように気をつけている。
食べることのみにしようか、ドラゴンズのことを毎日書こうか、街歩きに徹しようか、いろいろ頭には浮かぶが、ぼく自身はいろいろな要素を持っているし、それを正直に書いていくことがブログのおもしろみだと思うので、あえてカテゴリを絞らないで、これからも行こうと思う。

by LiberaJoy | 2017-04-07 16:15 | 日記 | Comments(0)

花曇りの空

b0021251_14432074.jpg

これで、温度がぐっと上がったら、花が開く。

by LiberaJoy | 2017-03-28 13:00 | 日記 | Comments(1)

ホントかよ、桜の開花宣言

b0021251_13573453.jpg

東京・靖国神社の標本木が咲いたらしい。
こんなに寒いのに‥‥‥が庶民の感覚でしょう。

by LiberaJoy | 2017-03-21 12:54 | 日記 | Comments(0)

今朝で散歩は終了

b0021251_09402306.jpg

今回のお預かりは、今日の夕方までです。
ジョイも刺激を受けて、元気になるだけに、寂しい。

by LiberaJoy | 2017-03-15 07:36 | 日記 | Comments(2)

悲しい宰相

b0021251_08511645.jpg

(写真は毎日新聞より)国会の顔と、たとえばサウジアラビア国王と一緒にいる時の顔があまりにも違い過ぎる。
野党の質問にまともに応えようとしない。意味不明の言葉が多過ぎる。すぐ「かあ〜ッ」として、失礼な言葉が返ってくる。
なぜ、そんな人を選んでしまったのか。もう、本当にお辞めになってほしい。

by LiberaJoy | 2017-03-14 07:44 | 日記 | Comments(2)

まだまだ3.11は終わっていない、皆が記憶と記録を残そう

わが国の総理大臣は「もう、終わった」と言ったとか、言わなかったとか。
以下のコメントは、私の友人のブログ投稿です。
彼は、山形市でシャツ屋を経営しています。
そして『ボタン・ダウン・ダイアリー』という日記を投稿し続けています。
<<あの日から6年か、いまも行方不明者は2553人で、プレハブの仮設で暮らす人3万4千人。当県への避難者も2500人超いると今朝の新聞で知った。まだまだ復興は道半ばと再認識する日でもある。>>
総理大臣のコメントを、ひとりひとりの意見や記録によって、打ち消していくしか、この日本を立て直す術はない。
自分自身の記憶で言えば、伯母や祖母が語ってくれた「関東大震災」のその日のことが今でも心に残っている。
福島の原発のこと、石巻でみた大川小学校の風景、いわきでみた被災後の風景、ひとつひとつがありありと心に湧き上がってくる。それと仕事中に「これは、今まで経験したことない揺れだぞ」とオフィスの机の下に、ヘルメットを被って頭をっこんだことと、ミックスされる。
わが職場にはいつもヘルメットが手の届くところにある。
その後、24時まで職場にいて、経験したことのない混雑のメトロに乗って帰宅したことなどを、こどもたちに、後に続く人々に「言葉」として残そう。
関東大震災の時と違って、ブログという素晴らしいメッセージ発信装置を持っている。
まったく想像力に欠けている宰相を持った悲劇を、ひとりひとりの庶民の小さな体験を積み重ねて、大きなうねりに繋げて行こう。

by LiberaJoy | 2017-03-13 07:57 | 日記 | Comments(0)