<   2011年 10月 ( 65 )   > この月の画像一覧

いよいよ2日からCS第2ステージ

ちょっと心配なのは、試合から離れている点だ。
この見出しにある、第1ステージでヤクルトと讀賣の死闘も、
確かに体を消耗する投手陣は中日にとって有利かもしれない。
その反面、打撃陣は気持ちが上がってくるので、逆になる。
しかし、守備こそ最大の攻撃なりを軸としている中日にとっては、
投手力の有利はこちらのプラスにつながる。
昨日の内海(讀賣)、石川(ヤクルト)なら打てる!!
どちらが来るにしろ、彼らの登板は2日目以降だ。
b0021251_12364897.jpg

by LiberaJoy | 2011-10-31 12:36 | 野球 | Comments(0)

頂点に、王子本町交番

b0021251_14533435.jpg

渋谷・宇田川町交番もそうだったが。
Y字路の有効活用としては交番が適しているのかもしれない。

by LiberaJoy | 2011-10-31 07:54 | 日記 | Comments(0)

京土産「御池煎餅」

b0021251_9214019.jpg

ほわッとした甘味。東京との違いを感じる。

by LiberaJoy | 2011-10-31 07:21 | 日記 | Comments(0)

ガリガリ君30周年記念限定

b0021251_1554355.jpg

Thank You Very 抹茶 103円。
一口目です。周りはミルク、中はガリガリ抹茶の氷です。

by LiberaJoy | 2011-10-29 18:54 | 甘いもの | Comments(0)

いよいよCSが始まった

昼間に行われたパ・リーグは西武が日ハムに勝ったようです。
LJの興味は、今日はセ・リーグにあり。
パはソフトバンクだと思っている。
それでなくては、日本シリーズが面白くない。
あれだけ、ぶっちぎりで強かったチームと戦いたい。
かなり、落合監督的思考になっている(笑)。

今日の神宮はヤクルトファンの娘に任せました。
ぼくも、今日はにわかヤクルトファンです。

★3対2で、ヤクルトの勝ち。
b0021251_2271750.jpg

by LiberaJoy | 2011-10-29 18:19 | 野球 | Comments(0)

スキンを変えてみた

何回か色の濃いものを使っていたが、文字が読みにくいという声があり、
モンドリアンにした経緯がある。
写真は色の濃いものの方がかっこいいので、捨てがたい。
それで、ちょっと試してみます。
ご意見乞う。(何もでませんが)

by LiberaJoy | 2011-10-28 20:24 | 日記 | Comments(2)

おかず5種

b0021251_12183616.jpg

蛋白質が1種増えた、今日はタマゴ焼きと牛肉の大和煮。小さな喜び。

by LiberaJoy | 2011-10-28 12:18 | 日記 | Comments(0)

2011年ドラフト

(以下、中日スポーツHPより)
中部の星から竜の星へ-。27日のドラフト会議、1位で高校ナンバーワン・スラッガー、高橋の交渉権を獲得した中日は2位で星稜高の西川健太郎投手(18)、3位で東海学園大の田島慎二投手(21)と地元の好投手2人を指名。4位は日体大の即戦力右腕・辻孟彦投手(22)、5位で津東高の川崎貴弘投手(18)、6位は韓国・信一高在学中の宋相勲(ソン・サンフン)投手(18)。戦略通りのドラフト結果に中田宗男スカウト部長も「満点以上!」の点数をつけた。
b0021251_8482659.jpg

毎年、このドラフト翌日記事は「いいことばかり」である。
この中の何人が、一軍選手として残っていくのか。
ここからスタートして、ドラマが始まる。
ぼくがスポーツ記者なら、今日の記事をスクラップするかも知れない。
資料室に行けば残っているから、必要ないか。
今の一軍の選手の一人一人を追っかけても面白い。
いや、消えた選手の方が、ドラマ性がある。
それはさておき、高橋がどう成長していくか。内野のどこにピースとしてはまるのだろうか。
西川は「小松超え」田島は「第二の浅尾」と名が付き、投手が5人。
ますます投手王国になって行くことを望む。
ぼくが、ファンになった昭和30年代も投手王国と呼ばれていたことを、思い出した。
★楽天・星野監督が「日ハムのスカウト陣の快挙」を言っていたが、ぼくも、そう思う。
讀賣の横暴を阻止したことは、これからのプロ野球界に大きな進歩となるに違いない。
もちろん、渡辺恒雄以下言いたい放題で反撃してくるだろう。
それを防ぐには、まず、このCSでまずヤクルトが、もし讀賣が上がってきたと
しても、中日がやっつけることです。
落合監督がいつも言っていた、ルール通りやるのがプロ野球の基本であるからだ。

by LiberaJoy | 2011-10-28 09:19 | 野球 | Comments(0)

手帳話が続きます

毎年10月に入ると、書店や大きな文具店に行くと、翌年の各種手帳が展示される。
ビジネス誌などでは、「手帳」の特集を組む。
いくらIT化が進んでも、日常的な仕事は、「手帳」というアナログ的な道具が使われる。
一覧性という意味では、デジタルを大きくリードしているからだ。
まあ、人によってはPCがメーンということもあろうが、
メモ、手帳、ノートはサブ的に使っていることと思う。
すぐ書けるのは紙媒体。
ぼくが、来年の手帳を決定したことは先日書いた。
スケジュール管理は手帳で行なうが、
毎日、業務日誌を書いている。これは、A5判100枚のノートを使っている。
いろいろ貼りこむので、リング式のノートにしている。
メモの二度書きは間違いを生むから、貼ってしまうのだ。
この業種に就いて約2年になるが、通算で7冊目になった。

by LiberaJoy | 2011-10-28 07:13 | 日記 | Comments(0)