タグ:コミュニケイション ( 315 ) タグの人気記事

春休みっぽい駅の風景

b0021251_08392758.jpg

新宿駅総武線東行きホームにて。こういう宣伝看板が掲示されるということは、多くの新人が東京に来られるのですね。
心ワクワクします。

by LiberaJoy | 2017-03-23 07:40 | 散歩 | Comments(2)

「空犬通信」さんからの長尺引用です、銀座書店事情

<<ひと昔前のブックマップや本屋ガイドをひもとくと、銀座には新刊書店も古書店も洋書店も複数載っていました。都内でも有数の本屋充実エリアの1つだったんですね。それが、数寄屋橋の旭屋書店がなくなり、福家書店がなくなり、近藤書店がなくなり、イエナがなくなり、西山洋書がなくなり……と閉店が相次ぎ、いつのまにか、本屋事情的にはちょっとさびしい街になってしまっていたのでした。
なので、銀座の本屋さんのことを考えるとき、ついつい、どこが閉まった、あれもなくなってしまった、などと考えがちなんですが、でも、よく考えると、一般の新刊書はもちろん、雑誌のバックナンバーが充実していて、文具雑貨があり、児童書専門フロアがあり、キリスト教書・洋書のフロアまであり、イベントスペースもカフェもあるという、すばらしすぎる本の城、教文館が、現在も、銀座の真ん中といっていい場所でがんばっています。
しかも、音楽書・楽譜限定ではありますが、ちょっとした書店が丸ごと入っているぐらいの分量を扱う山野楽器とヤマハまであります(本好きのなかにも未チェックの方がいるかもしれませんが、どちらも超強力な品ぞろえで、音楽書・楽譜に興味のある方は必見です)。さらに、三省堂書店有楽町店、TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ、無印良品有楽町内のMUJI BOOKS、八重洲ブックセンター日比谷シャンテ店も、徒歩圏です。
そのことの幸運をこそ、本屋好きは思うべきなのかもしれませんね。
さらに、この4月には、銀座6丁目にできる新たな商業施設「ギンザ シックス」内に、銀座蔦屋書店もオープンしますしね。
銀座のような街でお店の入れ替わりがあることは、ある意味、しかたないこと。なじみのある本屋さんが街からなくなってしまうのはさびしいことではありますが、それを嘆くよりも、いまがんばっている本屋さんを大事にしたいですね。>>

つくづく、教文館の凄さを感じるこの頃です。
この仕事に就いて、教文館にほとんど行けなくなったのが、寂しいです。
営業職時代、担当書店だったことが、誇らしいし、僕の持っている本の半数以上はここで買っているはずだ。
中村義治社長が亡くなっても、元気に受け継いでおられるのは、立派です。
★久しぶりの「銀座」モノの投稿です。


by LiberaJoy | 2017-03-17 12:59 | 銀座 | Comments(0)

悲しい宰相

b0021251_08511645.jpg

(写真は毎日新聞より)国会の顔と、たとえばサウジアラビア国王と一緒にいる時の顔があまりにも違い過ぎる。
野党の質問にまともに応えようとしない。意味不明の言葉が多過ぎる。すぐ「かあ〜ッ」として、失礼な言葉が返ってくる。
なぜ、そんな人を選んでしまったのか。もう、本当にお辞めになってほしい。

by LiberaJoy | 2017-03-14 07:44 | 日記 | Comments(2)

まだまだ3.11は終わっていない、皆が記憶と記録を残そう

わが国の総理大臣は「もう、終わった」と言ったとか、言わなかったとか。
以下のコメントは、私の友人のブログ投稿です。
彼は、山形市でシャツ屋を経営しています。
そして『ボタン・ダウン・ダイアリー』という日記を投稿し続けています。
<<あの日から6年か、いまも行方不明者は2553人で、プレハブの仮設で暮らす人3万4千人。当県への避難者も2500人超いると今朝の新聞で知った。まだまだ復興は道半ばと再認識する日でもある。>>
総理大臣のコメントを、ひとりひとりの意見や記録によって、打ち消していくしか、この日本を立て直す術はない。
自分自身の記憶で言えば、伯母や祖母が語ってくれた「関東大震災」のその日のことが今でも心に残っている。
福島の原発のこと、石巻でみた大川小学校の風景、いわきでみた被災後の風景、ひとつひとつがありありと心に湧き上がってくる。それと仕事中に「これは、今まで経験したことない揺れだぞ」とオフィスの机の下に、ヘルメットを被って頭をっこんだことと、ミックスされる。
わが職場にはいつもヘルメットが手の届くところにある。
その後、24時まで職場にいて、経験したことのない混雑のメトロに乗って帰宅したことなどを、こどもたちに、後に続く人々に「言葉」として残そう。
関東大震災の時と違って、ブログという素晴らしいメッセージ発信装置を持っている。
まったく想像力に欠けている宰相を持った悲劇を、ひとりひとりの庶民の小さな体験を積み重ねて、大きなうねりに繋げて行こう。

by LiberaJoy | 2017-03-13 07:57 | 日記 | Comments(0)

アッ『週刊文春』のスクープ記事だったのか

b0021251_07502569.jpg

朝の東京メトロの中吊りで、わかりました。
NTVもNHKも‥‥‥後追いだったんだ。
まだ、真実はわかりません。

by LiberaJoy | 2017-01-11 07:45 | 日記 | Comments(0)

今年は、実に佳き新年なり

b0021251_15180459.jpg

ずっと暖かく、過ごしやすい。
昨日は岳父の墓まいり。
運転も息子に任せ、私はナビゲーター。
今日は、昨日いただいた賀状への返信書きに邁進しています。
b0021251_15180515.jpg

母校の出ない箱根駅伝なのですが、やはり観てしまいます。これは、日本の国民行事になりました。

by LiberaJoy | 2017-01-02 15:12 | 日記 | Comments(2)

ようやく完成、年賀手紙2017年版

b0021251_00061032.jpg

こういう形式で始めて39号目になりました。
元日から、おひとりおひとりに、メッセージを書き始めます。

by LiberaJoy | 2017-01-01 00:01 | 日記 | Comments(2)

日向ぼっこしながら、年賀手紙作り

b0021251_10083092.jpg

b0021251_10083111.jpg

わが家では、ずっと年末年始ギリギリになって、この作業をしています。その年のタイムリーな話を書くことを習慣にしています。だから、ハガキでなく封書にてお出ししています。
ま、今年はこどもたちの原稿が来ないこともあり(締め切りギリギリになってから、腰をあげる悪癖は確実に受け継がれたようです)(笑)。
そして、明日元旦に印刷します。

by LiberaJoy | 2016-12-31 10:00 | 日記 | Comments(0)

マガジンハウスの雑誌、定点観測

b0021251_20014178.jpg

四ッ谷駅、JR麹町口改札口からメトロ改札口への通路にある。
今日中身が変わった。
その中で買いたくなったもの。
b0021251_20014772.jpg

なぜ、ここが定点かというと、基本4誌の中吊り広告が掲示されているからです。


by LiberaJoy | 2016-12-01 19:56 | 日記 | Comments(2)