タグ:中日ドラゴンズ ( 1049 ) タグの人気記事

山本昌はいつも、夏が絶好調

そうなんです。
だから、まわり(特にマスコミ)が200勝を意識しすぎ。
本人だって「これからだ」と思っていると思う。
落合監督も昌のことは信頼しきっているし、
きちんと、使うと思う。
b0021251_13291769.jpg

by LiberaJoy | 2007-05-14 13:29 | 野球 | Comments(0)

(速報)山本昌好投

今シーズン当面の首位攻防戦、中日讀賣戦。
勝ち越しで終わった。
三戦目をきちんと試合にした山本昌。
だてに、長く投げてはいない。
場面場面を締めた。
最多勝も獲った投球術には痺れた。
その時点で、何をすればいいかを熟知している。

清水を三振にとったところで、勝利投手の権利を保留して、
次の攻撃がどういう流れになるかを、
打線の奮起に託した。
昌の気持ちを受け取り、福留のタイムリー。

やはり、野球は流れだ。

最後は勝利の方程式、岡本、岩瀬で勝ち越しを勝ち取った。

by LiberaJoy | 2007-05-13 22:59 | 野球 | Comments(2)

2試合連続の打撃大爆発

昨日浅尾のこと、速報したが、初先発6イニング2失点で2勝目。二人目のラミレスが満塁HRを浴び、ヒヤリとしたが、ダメ押しをノリが果たし、完璧なゲーム。
みな浅尾に刺激され、打ちまくった。昨年の貧打がうそのようだ。
b0021251_11445525.jpg

↑今日は東京中日の方が勝ち!!
それは、浅尾くんのアップ度が上だから……。
中日投手陣にしては珍しく? イケメンだもの。

by LiberaJoy | 2007-05-10 10:16 | 野球 | Comments(0)

(速報)やっぱり広島市民球場はホームランが怖い

今日も、序盤からリード。今のところ、全得点の大部分がホームラン。
今、勝っているからいいものの、この後、どう転ぶかわからない。
でも、浅尾クンにはピリッとしてほしいものだ。
では。

by LiberaJoy | 2007-05-09 19:11 | 野球 | Comments(0)

今年は打って、打って、打ちまくれ

中村紀洋が昨年のドラゴンズ野球をさらに、進化させた。
言い切ったときが、今シーズンの一位通過の時。
もちろん、昨シーズンだって、
「驚異のFW弾」というタイトルがあった。
しかし、今年はそれにノリが加わった。

昨年までの基本の姿は、盤石の投手陣が点を守りきって勝つというものだった。
しかし、昨日のように打線爆発の勝ち方が増えるような気がする。
だからこそ、苦言を呈するならば「ピッチャーがぴりりとしてほしい」。
b0021251_15575058.jpg
b0021251_155846.jpg

それにしても、今日の名古屋と東京の誌面の違いは面白かった。
打つ姿の向きも違うし、タイトルも「大ノリ」と「ノリノリ」と違う。

by LiberaJoy | 2007-05-09 15:58 | 野球 | Comments(0)

(速報)やっと連敗が止まった、さぁ、ここからだ

落合監督が言ったとか。
「やはり、連敗を止めたのはエースの力投と4番の打撃」
その通り!! の展開だった。

5-1になったときは、もうこれで2度目の3タテかと。
NHKの放送の時はよく負ける中日だから……。
でも、野球はドラマだ。
解説の梨田が言っていたが、4点差というのは、
心に隙ができると。確かに、そうだ。
これだから、あきらめてはいけない。
人間がやっていることをつくづく思った。

それにしても、福留が敬遠されたときの
ウッズの気合いとクレバーな顔つき。
これは、何かやってくれるなと感じた。

讀賣の前進守備をあざわらうかのような、軽~い流し打ちの打球が
フェンスまでころころと。(その打球をきちんと撮したNHKはエライ)
憲伸も今日のような投球をしてくれれば、
これから乗っていけるなと確信した。

by LiberaJoy | 2007-05-03 18:35 | 野球 | Comments(0)

まさかの対ベイスターズ、三連敗

開幕ヤクルト戦3連勝で始まったシーズンも、4月が終わってみると、
ハマスタ3連敗で締めくくるといった「右往左往の」3位通過。

今日の報道によれば落合監督は「4月はむずかしい。これが9月じゃ辛いけれど、
今は膿を出し切った方がいい」。
もっともなことだ。
そのまま、低空飛行の訳がない。
(この時期は、戦力分析。「いろいろやった」と言っているくらいだから)
投手も今イチぴりっとしない。
b0021251_1329827.jpg
ちょっとしたズレだと思う。
そんな状態にもかかわらず、トップと2ゲーム差なんだから、
ファンとしてもまったく心配していない。
まずは、ナゴヤドームの対讀賣戦で2勝1敗を目指していただきましょう。

by LiberaJoy | 2007-05-01 13:29 | 野球 | Comments(2)

大逆転勝ち

b0021251_22292395.jpg

160キロの抑え・クルーンから立浪の犠牲フライと福留の満塁弾で、中日大逆転勝ち。こんな興奮久しぶり。

by LiberaJoy | 2005-08-05 22:29 | 野球 | Comments(4)

誤解を招きそうなので

ぼくは約50年前からドラゴンズファンです。
少年時代に野球を教えてくれたのが、当時三重県から東京に下宿していた青年でした。
当時は野球をするのも好きでしたが、それ以上に見ることの楽しさを教えてくれたのも彼でした。
後楽園球場によく連れてってくれました。もちろんレフト側ないし三塁側でした。
中日の選手で最初に好きになったのは、三塁手の岡嶋でした。(渋いですね)
その次は江藤慎一、権藤博でした。
さて、時間は経って……。今があります。
読売ジャイアンツというチームは大嫌いですが、
読売ファンとしての、ねじめ正一さんや黒鉄ヒロシさんの野球の見方は尊敬しています。
野球にはいろんな楽しみ方があり、奥の深いものだと思う今日この頃です。
それは、落合博満監督が教えてくれた「一試合一試合に一喜一憂するのでなく、
シーズントータルで流れを楽しむ」
ということです。
そういう意味では、あの江川の解説も楽しんでいます。

by LiberaJoy | 2005-07-25 21:39 | 野球 | Comments(0)