ようやく、お気に入りの青インクに出会えた

b0021251_12212392.jpg

元の記事は2016年5月28日でした。
Facebookは、コンスタントに古い記事を持って来てくれます。自分自身でも、新鮮な思いを持てます。
こちら(E xblog)では、手動でやってみたいと思います。
(以下がその記事です)

久しぶりの文房具の投稿です。
LJのまたの名(ペンネーム)は、古山三太と言いますが、それは文房具に関する記事を書く時、使っていました。もう25年前のことですが。
それはさておき、このブログは最近では、野球、それもドラゴンズのことばかり。ま、実際注目率も高いのですが、文房具のことも柱の一つだったのです(笑)。
文房具屋さんを覗くのは、小学校時代から好きでした。もちろん、今でも。最近の課題は、縦めくりのメモ帳、それに青インクの明るいボールペンでした。ターコイズではなく、いわゆる青。なぜか、日本のメーカーさんは、青というと暗い青が多くて、沈んでいました。
ところが、ようやく見つけました。PentelのRollyという商品です。実をいうと、Pentelは名品・サインペンの青が明るいのですから、いつか作ってくれると思っていました。
Pentelさん、ありがとう!!
でもね、日本の役所は黒インクが幅を利かせていますから、流行らないでしょう。簿記の世界でも、青で書くと怒られます。
何か、変だな、なのです。

by LiberaJoy | 2018-03-14 07:10 | 文房具 | Comments(0)