最近、凝っている万能ソース

まず、大切なのは酒粕の質。ぼくは土佐の文佳人という酒蔵の吟醸酒粕。
「酒粕倶楽部」のarincoさんからいただいた時にしか、食べられない。
酒粕と同量のヨーグルト。最近は糖分が入っていないグリコの「カスピ海」をよく使う。
そして少々のマヨネーズ。
それを混ぜるだけ。鶏の唐揚げや春巻き系の揚げ物にはよく合う。さっぱりしているので、つい揚げ物を食べ過ぎてしまうのには注意しましょう。
くせの強い野菜のドレッシングにも使えます。例えば春菊のおひたしなどにぴったり。
今日は大柿の種で、このソースをすくっていただきました。
今日は「食べ方」がとんでもですね。
b0021251_20323686.jpg

b0021251_20324849.jpg

b0021251_2036854.jpg

by LiberaJoy | 2005-09-05 20:33 | おいしいもの | Comments(2)

Commented by boooolean at 2005-09-08 08:40
から揚げに!美味しそう(・∀・)
LiberaJoyさんのトンデモな食べ方はちょっと自分に通じるものがあって(ひとりでコッソリとしかやらないので食卓に上ることは少ない・笑)見てて思わずウフフです♪子供のころはよくご飯のお供を開発しようとしたもんです。
Commented by LiberaJoy at 2005-09-08 15:28
>>booooleanさん
このやりかただって、いつも寝酒の時にやる「こっそり」やる手段です。
とんでも系は失敗もありますが、料理のジャンルを増やすことは確かなことだと思います。