第2弾、マリーンズ名物花火

b0021251_2001942.jpg

やはり、野球は投手の出来で決まるな!! とつくづく感じた昨日の試合でした。
この花火の時は、0-1で小林宏に押さえ込まれていました。
しかし、山本昌の調子もよく、必ずどこかで追いつくはずだと信じていました。
不思議だね。
小田のバッティングが小林にドンピシャのタイミングだったから、彼が何とかしてくれるのでは……と。結果は井端の二塁打のあと、立浪のバント、ウッズのタイムリーで1-1。
ここで、落合監督はミスをする。なんで、立浪にバントなんだ!!が第一。あそこは、ライト線二塁打をねらわせるのが、野球だと思うのですが。そして、願わくは、2-1まで期待するのがベンチワーク。もうひとつのミスは、9回頭から平井か、岡本でしょう。
いくら昌の投球術がさえていても、100球前後投げているのだから……。
ま、負けてしまったけれど、山本昌のスイスイ投球術を思う存分楽しめたからよし!! とするか。

by LiberaJoy | 2006-05-19 20:00 | 野球 | Comments(0)