「例のお浸し」と命名

凝り出すと止まらない。

今日は、同行者が砂糖エンドウとほうれん草を
ゆでて置いてあったので、それを少し拝借。
さらに、エリンギ、パセリ、大根の葉、白菜一枚。
エリンギの食感とパセリの香りを生かすため、
いつもより粗く刻む。

オリーブオイルと昆布茶と刻みニンニクと塩で味付け。

b0021251_16413743.jpg

by LiberaJoy | 2008-02-17 16:48 | 自分で作る | Comments(0)