『POPEYE物語』読了

b0021251_14243581.jpg

面白かった。
知らなかったこと。今でも役に立つこと。
たくさんピックアップしていきたい。
著者の本音(男の世界のヤキモチ?)もチラリと書かれていて、
ストーリーのスパイスになっている。
「見えないものを寄せ集める」のが編集だとは、珠玉のことばだ。
ネットの世界でも同じ。(自戒も込めて)
★この手の本で、内部にいた人の話は、
自慢話に陥るのが常だけれど、最後まで、
客観的に自分を語っている。
この辺の自己抑制が面白さの元だ。

by LiberaJoy | 2008-03-28 14:25 | book&magazine | Comments(0)