昨日の続き

メモのこと。
ぼくのメモ用紙はクレルフォンタン(クレールフォンテーヌ)の
上開きノート。
メモは片面しか使わない。必要なときは、ミシン目で破り、
横を約1センチカットすると、
ちょうどミニ6穴リフィルと同じ大きさになるから、
便利この上ない。
通し番号を逆順で記入しておく。
外部でメモを取るのに「手のひらに乗り」書きやすい。
裏のボール紙の厚さも書きやすさの条件のうち。

これは名品。
b0021251_14441749.jpg

by LiberaJoy | 2004-11-09 14:43 | 文房具 | Comments(0)