(速報)ノリ、李が二軍へ。代わりに森岡と堂上(兄)が一軍へ

やはり、中村紀洋が登録抹消。
今季最大の謎だった、李が二軍へ一緒に行くことになった。
代わりに、森岡と堂上兄が上がった。
ノリのバッティングが見られないのはちょっと残念だが、
3位チームがグッと離れている、今の内に、こういうテストもいいと思う。

先発は三塁森野、二塁森岡。
森岡は大チャンスだ。
がんばってほしい。

by LiberaJoy | 2007-06-06 18:45 | 野球 | Comments(2)

ホームチームが有利

[オリックス] 4x-3 [中日]
サッカーだけでなく、野球もホームチームが有利。
特に、交流戦のような時はそれを感じた、昨日のゲームでした。
たられば禁物はわかっているけれど、後攻だったら……でしたね。

心配なのは中村紀洋のケガだ。
落合監督のことだから、なんとかするだろうが、あの一発を決められる
バッティングの魅力は大きい。

井上のバッティング、さすが、選手会長です。
b0021251_14101489.jpg

by LiberaJoy | 2007-06-06 13:54 | 野球 | Comments(0)

亀戸で、武蔵野うどん

b0021251_127379.jpg

↑天付き肉汁うどん。650円。
毎週水曜日は、特に朝早い仕事がない。
なので、遠征しやすい。
久々に、ちょっと遠くへ出かけてみた。
ぼくがうどん情報で、参考にしているブログ「Eg-Blogうどん店」
先日掲載されていた。
亀戸1丁目。(亀戸駅から南に約3分)「麦笑家」
b0021251_15354845.jpg


そこでも書かれていたが、東京で一番東にある武蔵野うどん。
確かに、隅田川を越えるのだから、江戸時代であれば武蔵野ではない。
両国という地名からもわかるように、両国の手前がぎりぎり東京である。
でも、味、うどんのスタンスは武蔵野うどんのそれである。
粉も「群馬、埼玉」の地粉を使用と書いてある。
b0021251_15403923.jpg

肉汁につけて食べるのがスタンダードのようだし。

ただ、このお店、夜はフィリピンレストランになるようで、うどんの営業は16時まで。
ご注意あれ。

この量、汁の温度、味。タマネギの天ぷら。
まさに、武蔵野の農家のハレの日のごちそうなのである。

LJの評価の基準は、もういちど行きたくなるかである。
そういう意味では、合格である。

今まで、ここで紹介してきたお店の中では、ちょっぴり下にある。
なぜか? 感動が少ないのである。
今日のような暑い天気のせいかも……。
天ぷらも揚げたてだし、汁の味付けも中庸だし……。
そうだ!! 教科書のような感じなのだ。

by LiberaJoy | 2007-06-06 12:07 | おいしいもの | Comments(2)