2009年 03月 25日 ( 2 )

モツ野菜炒め

b0021251_14225480.jpg

冷蔵庫の中にある材料を、回し回し使っていくのが、LJ流クッキング術。
小松菜、レタス、タマネギ、すべて食べやすい大きさに。
そして、肉っけは、昨日買ったカシラ肉。4片。
これをさらに細かく。
まず、赤唐辛子を炒め、次にタマネギ。
タマネギがしんなりしたら、肉を入れ、味を出す。
火が通ったら、レタスと小松菜を炒める。
さきほどの味噌だれを同量の水で溶いて、少しずつ入れていく。
3回ぐらいに分けて入れる。そうすると、水っぽくならない。
その間、ずっと、へらを動かし続ける。
↓これが材料。
b0021251_14322161.jpg

by LiberaJoy | 2009-03-25 14:22 | 自分で作る | Comments(0)

大へそ曲がり(笑)、WBCが終わって……

WBCはやっぱり、何かヘン。ずっと、うさんくさく思っています。

そりゃ、昨日の決勝戦だって、ゲームとしてはいいものだったが、
よくよく考えれば、だいたい日本にしろ、韓国にしろ、いつも同じラウンドにいたし、
審判だって、自分の国のゲームには出ないというが、
日本・アメリカ戦では主審がアメリカであった。
どぎつい判定はなかったが……へん。

その辺、ドラゴンズの落合監督は気付いていて、
今回も、前回もシニカルに見ている。
それにしても、今回の優勝後、誰もコメントを取りにいっていない。

岩隈はどう考えたって松坂よりはMVPの資格ありでしょう。
(でも、アメリカ国民対策で、メジャーリーガーの松坂で
何といっても、アメリカ対日本戦の勝利投手こそが、MVP。
そうしておけば、納得させられる)

これで、原も「一流監督」の称号が与えられるのか!!
ちょっと、やだな。それが一番くすぐったい。

何で、韓国がイチローを敬遠しなかったのか。
一応サインミスというが、気付いた時点で、
監督がキャッチャーを呼んで伝えれば済むはず。
これは、へんの最大のものでした。

by LiberaJoy | 2009-03-25 13:35 | 野球 | Comments(2)