オムライスに、簡易ダイコン漬け

b0021251_12375697.jpg

b0021251_12375832.jpg

漬物が好きです。
オムライスも作り立てだったらなぁ。
漬物は食べる頃が、美味しくなるのです。
調理と時間の微妙な関係です。

by liberajoy | 2014-07-03 12:35 | お弁当 | Comments(0)

新潟のおばあちゃん料理「煮菜」に挑戦

b0021251_8133066.jpg

これで正しいかどうか、わからないが、いろんなところにあったレシピに基づいて、作ってみた。
とりあえず、この写真は完成図です。
あとで、作り方を載せます。
まずは、材料から。
漬物1袋。今回は、野沢菜を使いました。ネット情報を見る限り、
新潟では「体菜」というのを使うそうです。
本来は、各農家で雪の冬を迎える前に、体菜の塩漬けを作るようです。
それを大切にして、野菜を楽しむ。それが新潟の庶民の味になったのですね。
今回は、体菜に近いという野沢菜を使いました。
1袋を全部使いました。約2センチぐらいに細かく切りました。
あとはニンジン少々。色味と甘さも出ます。
野沢菜の塩出しも兼ねて、1回煮こぼします。
塩の抜きすぎに注意した方がいいようです。
次に、乾しシイタケ。これは、あらかじめ薄く切ってあるのを使用。
ぬるま湯に砂糖を入れて、戻しました。
あとは、油揚げと打ち豆。
この打ち豆から出る味が、滋味です。
これらを全部いれ、サラダオイル結構多めで、材料をまず炒めます。
そのあと約40分、ダシ醤油とミリン・砂糖でことことと煮て、出来上がり!!
この辺の細かいレシピは、男の料理ゆえの省略でおゆるしください^^。
b0021251_104166.jpg

b0021251_104320.jpg

b0021251_104656.jpg

b0021251_104872.jpg

★こんど、秩父に遊びに行った時、
体菜にもっとも近いといわれる「シャクシ菜」という漬物を探してきます。

by liberajoy | 2014-07-03 07:10 | 自分で作る | Comments(2)