タグ:宣伝物 ( 160 ) タグの人気記事

久しぶりの銀座

b0021251_15414223.jpg
銀座・シネスイッチ1で、「モリのいる場所」を観る。
そのあと、歩行者天国をフラフラ楽しむ。
教文館を覗く。伊東屋を覗く。
この二つからは、いろんなことを教わった。
それにしても、銀座は大胆に変わって行くので、楽しい。
昼メシは船見坂という函館ラーメン。
浅利ラーメン。950円。旨し。
b0021251_15481610.jpg

b0021251_15482007.jpg

b0021251_15482455.jpg

b0021251_15482751.jpg

b0021251_15483103.jpg
アサリがたくさん入っている。半ライス付き。
b0021251_15495579.jpg


by LiberaJoy | 2018-06-09 15:41 | 銀座 | Comments(2)

箱根駅伝広告、第2弾

b0021251_11315693.jpg

b0021251_11320203.jpg
僕が写り込んでしまった。
この時は母校愛が顔を出す。
これで、2日と3日を楽しめます。
昨年は、関東大学連合の1人だけでしたから‥‥‥。

by LiberaJoy | 2017-12-29 08:00 | が、好き!! | Comments(0)

年末恒例、箱根駅伝の広告

b0021251_08295386.jpg
毎年、クリスマスが終わると、この広告が掲示されます。
そして、日本の正月を迎えます。
今回は私の母校が予選を勝ち抜き、走ります。

by LiberaJoy | 2017-12-26 07:29 | 発見 | Comments(1)

アッ『週刊文春』のスクープ記事だったのか

b0021251_07502569.jpg

朝の東京メトロの中吊りで、わかりました。
NTVもNHKも‥‥‥後追いだったんだ。
まだ、真実はわかりません。

by LiberaJoy | 2017-01-11 07:45 | 日記 | Comments(0)

確かにそうだ、箱根駅伝

b0021251_07263094.jpg

でも、わが母校は予選落ちしてしまった。
それが悲しい。
娘の学校を応援しようか(笑)。
b0021251_18223889.jpg

昨年と比べて、地味なポスター展開です。
予算が減ったのでしょう。
昨年は、一車輌全部でしたから。

by LiberaJoy | 2016-12-28 07:23 | が、好き!! | Comments(0)

マガジンハウスの雑誌、定点観測

b0021251_20014178.jpg

四ッ谷駅、JR麹町口改札口からメトロ改札口への通路にある。
今日中身が変わった。
その中で買いたくなったもの。
b0021251_20014772.jpg

なぜ、ここが定点かというと、基本4誌の中吊り広告が掲示されているからです。


by LiberaJoy | 2016-12-01 19:56 | 日記 | Comments(2)

北区に住んで、32年

b0021251_07051656.jpg

↑これは、荒川土手。奥に見えるは、岩渕・赤の水門。
板橋に生まれ32年。ようやく並んだ。
結婚して、豊島区。
こどもが生まれて、北区に来た。
四ッ谷駅南北線コンコースに見つけた、自治体北区の広告。各区が、こういう宣伝物を作るのも面白いです。
それよりも、税金を安くしろ!!という言い方もできるが。
b0021251_08023322.jpg


by LiberaJoy | 2016-09-15 07:00 | 散歩 | Comments(0)

これって、ワザと?

b0021251_19372861.jpg

四ッ谷駅通路にあるマガジンハウスのぼくの好きな中吊り4枚掲示板。
今回、Hanakoだけが逆に貼ってある。パンの絵柄だけ見ると、お洒落なのだが、多分ミスなのでしょうね。
いかんせん、文字が読めませんから。

でも、目立つということでいえば、目立ちます。
Hanakoのことって、わかるし、パンの特集なんだなもわかるわけで、宣伝という意味では成功です。

by LiberaJoy | 2016-05-19 19:02 | 発見 | Comments(0)

中吊り広告は楽しい

b0021251_07360133.jpg

総武・中央線の車輌がこのフード・アクション・ニッポン・アワード2015の宣伝で埋め尽くされた。
「おいしい日本の未来を育てるモノ、コト、技術」のプロジェクトだそう。
詳しく知りたくなる。
薩摩の黒豚から江崎グリコのPOs-Caまで、おいしいもの好きとしては、興味深々。

by LiberaJoy | 2015-12-10 07:26 | 日記 | Comments(0)